送り火コンサート案内 

第13回送り火コンサート
2004 8/17(TUE)

ライトアップされた山門
■とき 8月17日(火日) PM6:30開場 7:00開始
■ところ 長林寺権現池
■主催 福聚山長林寺・長林寺送り火コンサート実行委員会
■沿革とご案内
 会場となっている長林寺の権現池は、いまから約300年前、徳川幕府の代官・岡上次郎兵衛景能公によって地域の灌漑・防水用水確保のために掘削、寄進された溜池です。古い絵図(トップ・ページ掲載の土地利用絵図)をみると、この池の水は門前の田畑を潤し、寺と地域の人々の<いのちの水瓶>であったことがわかります。
 しかし近年は、門前の農地が減少し、それに伴って堤体などの老朽化が目立ってきたため、平成元年に地元の協力を得て大規模な改修が行われました。地域の歴史・文化に配慮し、かつデザイン性にも優れた築造物として、土木部門では初めて足利市建築文化賞(平成2年)を受賞しています。
 平成3年の7月のこと、シンセサイザー奏者として著名なアキラ(伊藤詳)さんがたまたまこの地を訪ねられ、寺の環境を気に入って演奏を奉納されたのが、コンサートを始める発端となりました。アキラさんの演奏は禅寺の雰囲気にマッチして、えも言われぬ幽玄の世界を現出し、その美しい癒しの音楽は居合わせた人々を魅了しました。そこで翌平成4年の8月盆明けに、今度はオープンな形での開催を企画し、アキラさんを中心に権現池改修3周年記念の納涼音楽祭を開きました。これが正式には第1回目となりました。翌年からは「送り火コンサート」に名を変え、さらに数年後には灯籠流しや山門・鐘楼などのライトアップも加わって、いつの間にか盆明けの行事としてすっかり定着しました。
 今年で12回目となりますが、お時間がありましたら、どうぞお出かけ下さい。入場無料。ただし灯籠(5色)は実費。
 なお、駐車スペースが充分にありませんので、マイカーは極力お避け下さい。
■これまでの歩み
第 1回 1992年 権現池改修3周年記念・納涼音楽祭
出演:AKIRA GROUP、鈴木涼峰(尺八)、長林寺梅花講(ご詠歌)
第 2回 1993年 出演:AKIRA GROUP、田口正延(ご詠歌)
第 3回 1994年 出演:AKIRA GROUP、藤村和子(ご詠歌)、長林寺梅花講(ご詠歌)
第 4回 1995年 戦後50年平和記念
出演:AKIRA GROUP、斎藤義雄(ご詠歌)、長林寺梅花講(ご詠歌)
第 5回 1996年 出演:AKIRA GROUP、ネオ・クレイトーン・アンサンブル(オカリナ)、前田幸江(宮澤賢治「よだかの星」朗読)、鶴見大学児童文化部みつる会(合唱「ささぐみあかし」)
第 6回 1997年 出演:OZONE(Akira、Nibedano、Izaba、Satprem、Akane)、相場皓一(フルート)、みつる会(合唱)
第 7回 1998年 出演:OZONE、安部勲(三味線)、酒井清治(オカリナ)、安部佐智子(朗読「虹のしずく」、みつる会(合唱)
第 8回 1999年 出演:OZONE、新藤優次郎(ハーモニカ)、須藤智房(トランペット)、足利物語文化の会・前田パーティー(宮澤賢治「毒もみの好きな署長さん」上演)、みつる会(合唱)
第 9回 2000年 出演:OZONE、いとろ囃子連(「道了太鼓」ほか演奏)、隅田恵里子(朗読「風のように」)、みつる会(合唱)
第10回 2001年 第10回記念
出演:OZONE、いとろ囃子連(「道了太鼓」ほか演奏)、月の舞(創作舞踊)、エルマー学童クラブ(「ノッポさんのうた」ほか合唱)、みつる会(合唱)
第11回 2002年 出演:OZONE, いとろ囃子連、月の舞・秋草聖美、 みつる会、ミネハハ(特別出演)
第12回 2003年 出演:OZONE、いとろ囃子連、隅田恵里子(朗読「送り火メッセージ」)、みつる会、





(C) Copyright 2002 chorinji All Rights Reserved